ハーブティーの効能

ハーブにはいろいろな薬効があります。その薬効を取り入れる方法としていちばんポピュラーなものがハーブティーです。ハーブティーを入れるとハーブの香りがたちます。この芳香作用によって心地よい気分になり、とくに免疫系が活性される効果を期待できます。またお茶としてハーブを取り入れるわけですから、飲む薬効もあるわけです。
もちろんハーブには種類によって薬効が違いますし、薬効を期待できるもの、できないものなどもあります。本格的に薬効を得るためにハーブを使用するのであれば、やはりハーブに詳しい人の指導のもとで使う必要があります。植物だからどれも安全とは限りませんので注意して用いてください。
それでもハーブには、抗酸化作用や活性酸素を無毒化する成分が共通して含まれているそうですから、美味しく飲めるもの、好みの香りということで選んでみても良いのではないでしょうか。