ハーブ症状別利用法その2

種類の多いハーブは、それぞれに違った効能があります。 メディカルハーブとしてハーブを使用する場合は、症状にあわせてハーブを選びます。ここでは一例として足のむくみについてみていきたいと思います。

足のむくみなどは体液の循環が悪化していることを示しています。血液やリンパの流れをよくしてくれるハーブとして代表的なものにローズマリーとスイートマジョラムがあります。

ローズマリーは、アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイルは非常に有名です。また若返りの妙薬とそてむかしから有名な化粧水の主成分にもローズマリーが使われています。またすっきりとした香りが特徴のローズマリーは利尿効果もあるといわれます。
スイートマジョラムはハーブのもつ草っぽさに少し甘味が加わった香りが特徴です。このハーブは便秘などにも効果を示すますので便秘気味の方は覚えておくと良いでしょう。

ほかにもグレープフルーツ、ゼラニウム、サイプレスもむくみ改善におすすめのハーブです。

グレープフルーツには、肝臓への強壮作用がありますので身体にたまった毒素の代謝を活性し、体液の循環の改善効果が期待できます。ほかにもグレープフルーツには、肌の収れん作用や気分を高揚させ元気にしてくれる効果があります。ストレスをためこむと身体全体の機能も落ち込みますので、ストレス改善の側面からもむくみの解消をはかってみると良いのではないでしょうか

ゼラニウムは副腎皮質を刺激し、ホルモンのバランスをとる作用があります。したがって、むくみの解消にだけでなく、月経不順、月経痛、月経前緊張症、更年期の各症状の緩和にも効果的です。ほかにも皮脂のバランスをとる作用がありますのでにきびケアにも良いハーブです。それと、グレープフルーツ同様、神経を強壮にし、心を高揚させる効果がありますので、ストレス解消にもおすすめできるハーブです。

サイプレスというハーブは、静脈瘤や痔疾を改善する血管収縮作用があり、足のむくみにかぎらず、全身のむくみ改善効果も期待できます。ほかにも咳などの鎮静作用や、精神を浄化させ、リラックスさせてくれるはたらきもあります。

これらをブレンドしたむくみ改善ハーブがハーブショップなどで売られていますので、興味がありましたらためしてみてはいかがでしょうか。